診療内容

診療内容

高齢者歯科

高齢者歯科

快適なシニアライフに重要な歯とお口の健康はとっても重要です。

噛むことは、脳に刺激を与えると、よく言われてきましたが、最近の研究では、健康な咀嚼と認知症予防の相関関係が明らかになっています。
実は、「噛む」という行為は、機械的に顎の関節を動かすだけでなく、脳の血流を活発にし、唾液の分泌を促し、消化器の活動に刺激を与え、そのうえ、顔全体の表情筋を鍛えることにつながります。ですから、「噛むこと」は、究極のアンチエイジングではないかと、私たちは考えています。
しかし、合わない入れ歯などで正常に噛めず、悩んでいる人が多いのことも事実です。
森田歯科医院では、シニア世代の患者様のお悩みをじっくりお伺いし、悩みに合わせて最適な高齢者歯科治療を御提案いたします。
「生涯お口の中の悩みゼロ」を目指し、患者様一人一人に合わせた治療計画・メンテナンス計画を提案し、お口の中の環境の改善、噛む、話すなどの機能の維持・改善をサポートいたします。

こんな悩みもお伺いしています

○合わない入れ歯で噛めない・痛い・ぐらつく
第二の永久歯インプラントは素晴らしい医療技術ですが、年齢が高くなると顎の骨の状態などにより、治療が受けられない場合もあります。
従来の入れ歯も調整を行い、しっかり合わせれば、ぐらついたりせず、しっかり噛むことができるようになります。
入れ歯のがたつきで、思い切って笑えない、話せないなど消極的になってしまう方もいらっしゃいます。
ぴったりあった入れ歯・義歯を手に入れて、悩みの解消、日常を快適にしませんか?

予防歯科

予防歯科

予防歯科(定期検診)では、予防を目的とした治療を行います。

虫歯になったら、歯を削って詰め物・被せ物をすることで、痛みをなくし、咀嚼機能を回復します。 しかし、一度削った歯は、元の健康な状態に戻ったわけではありません。 一度削った歯は、さらに虫歯になるリスクが高くなりますし、さらに虫歯になった場合には重症化する可能性が高くなります。 また、神経を取った歯は神経のある歯よりももろくなってしまいます。
そのため、将来に多くの歯を残すために、虫歯や歯周病にならないこと、進行させないことが大切です。 定期的に検診を受けることで、虫歯・歯周病の発症を防いだり、早期発見・早期治療につなげることができます。 虫歯や歯周病は、自覚できる初期症状がないため、症状が出る頃には進行している場合が多いです。 症状が出る前に歯科を受診することが、歯を守るために必要なのです。
予防歯科(定期検診)では、予防を目的とした治療を行います。森田歯科医院では虫歯や歯周病にならない口腔環境をつくるサポートを行います。

歯周病予防・治療

歯周病予防・治療

歯周病は、成人の8割以上の方がかかっているとされ、「国民病」とまで言われています。

誰もが注意しなければいけない病気です。
歯周病は、歯ではなく歯肉や歯周組織の病気であり、口の中の細菌が原因で生じます。
初期症状としては歯肉の腫れ・出血があげられますが、ほとんど痛みはありません。
痛みがないまま進行してしまうところが、歯周病の怖いところです。
自覚症状がほとんどないまま病気が進行し、気付いた頃には重度にまで進行していることもあるのです。

歯周病の基本治療について

○プラークコントロール
歯周病の原因であるプラークを除去することは、治療をスムーズに進めるために大切です。患者様にしっかりとプラークを除去できる歯磨きの仕方を指導いたします。

○PMTC
PMTCは、専用器具を用いた歯石除去・歯面清掃を行い、徹底的に歯の汚れを除去します。歯周病治療の基本はプラークコントロールです。毎日のセルフケアが大切ですが、定期的にプロのケアを受けることが必要です。

○スケーリング・ルートプレーニング
スケーリングは、歯の表面に付着した歯石を除去することを言い、ルートプレーニングは、ルート(歯根)に付着した歯石を除去することを言います。除去することで口の中の細菌を減らすことができ、汚れが付着しにくくなります。

○噛み合わせ調整
噛み合わせが悪いと、歯周組織に過度の負担がかかります。悪い噛み合わせにより、歯周組織に過剰な負担がかかると、歯周病の進行を招く場合があるのです。歯槽骨の吸収が促進される場合もあります。

一般歯科

一般歯科

痛みを抑えた治療に努めています。

虫歯や歯周病、歯の根の治療、親知らずの抜歯、入れ歯治療など、 最も需要の多い通常の歯科治療です。
虫歯は、細菌が作る酸によって、歯が溶かされる病気です。細菌によって歯が溶かされることを「脱灰」と言い、溶かされた歯を修復する働きを「再石灰化」と言いますが、この「脱灰」と「再石灰化」のバランスが崩れることによって、虫歯が発生してしまいます。 最初は歯の表面(エナメル質)で生じた虫歯も、進行するにつれてどんどん歯の奥へと進行してしまいます。進行すると神経の治療(根管治療)が必要になり、重度になると抜歯が必要になってしまいます。
森田歯科医院ではできる限り「歯を残す」治療を心がけ、状況に応じた最適な歯科治療を提供いたします。

小児歯科

小児歯科

幼い頃のお口の健康は、将来のお口の健康につながります。

成長過程のお子様の、歯・顎・口の中全体の正常な発達を図り、 健やかな成長をサポートします。
子供の歯、特に乳歯や生えたての永久歯は大人の歯と比べると虫歯になりやすい状態にあります。
その理由は、子供達の歯はまだ成長段階にあるため、大人のように歯質が強くないためです。
歯を形成しているエナメル質は、大人の永久歯と比べると薄く硬度も不足しているため、虫歯になってしまうと、症状が進行しやすい特徴があります。
そのため、お子様の虫歯に気付いたら、早めに受診することが大切です。

入れ歯・義歯治療

入れ歯・義歯治療

「入れ歯だから仕方ない」と諦めていませんか?

森田歯科医院では、噛めない・しゃべりにくいといった症状を軽減し、「常に適合状態の良い義歯」をお作りします。
患者様の要望に応えるため、多くの入れ歯・義歯を取り扱っています。
入れ歯・義歯には保険の入れ歯、自費の入れ歯と選択肢があり、審美性、耐久性、装着感において違いはございますが、 大切なことは噛み合わせと考え、患者様のお一人お一人に寄り添い、ご要望に合わせた入れ歯の製作をおこなってまいります。

アクセス

医院名
森田歯科医院
所在地
〒430-0852
静岡県浜松市中区領家3-4-5 小栗ビル2F
TEL
053-401-6262
診療時間
午前9:00~午後12:00 / 午後15:00~19:30
休診日
木・日・祝
アクセス
東海道本線浜松駅 南口車5分
遠州鉄道新浜松駅 出口車7分
遠鉄バス 領家西停留所徒歩1分
東海道本線天竜川駅 出口車12分